« 障害者ケアマネ実務者研修会(11/16-17・神戸) | トップページ | 厚労省記者発表へのDPI日本会議「見解」 »

2006年10月26日 (木)

ピアカウンセリング研修会(11/7・東京)

DPI日本会議に届いたイベントの案内です。お問い合わせ、申し込みなどは主催者までお願いします。

ピア・カウンセリング研修会のご案内
http://sienjigyo.at.infoseek.co.jp/

★ピア・カウンセリングがどういうものか勉強したい
★地域にピアカウンセリングの考え方を広めたい
★ピアカウンセラーの研修を行いたい当事者の方は是非ご参加下さい。 

 自立支援法においてのピア・カウンセリングは市町村地域生活支援事業の必須事業である障害者相談支援事業の中に位置付けられました。しかし、ピア・カウンセリングの理念は広がりづつはあるもののまだ十分とは言えません。そこで当会では当事者のエンパワメントに大変有効と認められたピア・カウンセリング研修会を以下のように企画しましたので奮ってご参加下さい。特に東京近辺の方々の沢山のご参加をお待ちしております。

 <ピア・カウンセリングの考え方>
ピア・カウンセリングでは、当事者のことをもっともよく理解しているのは、その人自身であるという人間信頼、自己信頼にのっとった立場に立ちます。その上で平等に、対等に力と時間を使っていきます。つまりピア・カウンセラーも、カウンセラー役だけでなく、他のピア・カウンセラーに、自分の気持ちや話を聞いてもらえる時間を作り出すことが必要です。

                 記

●日時 2006年11月7日(火)10:00~15:00
●場所 東京都多摩障害者スポーツセンター 第1集会室のC
        〒186-0003 東京都国立市富士見台2-1-1 
    TEL:042-573-3811 FAX:042-574-8579   
    URL:http://www.tamaspo.com

●実施団体  特定非営利活動法人 当事者エンパワメントネットワーク
●参加費  会員 3,000円  非会員 5,000円
●参加資格 障害を持っている方(障害の種別は問いません)で、ピア・カウンセリングについて興味のある方

●定員 15名 ※定員を超えた場合は締め切らせていただきます。
●講師 村山 美和氏
   (全国自立生活センター協議会ピア・カウンセリング委員会委員長・スタジオIL文京事務局長)
    中原えみ子氏(全国自立生活センター協議会ピア・カウンセリング委員会副委員長・八王子市障害者生活支援センター ぴあらいふ所長)

プログラム・申し込みはこちらから  

|

« 障害者ケアマネ実務者研修会(11/16-17・神戸) | トップページ | 厚労省記者発表へのDPI日本会議「見解」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/12436438

この記事へのトラックバック一覧です: ピアカウンセリング研修会(11/7・東京):

« 障害者ケアマネ実務者研修会(11/16-17・神戸) | トップページ | 厚労省記者発表へのDPI日本会議「見解」 »