« 「退院支援施設」構想への抗議行動(8/23・厚労省前) | トップページ | 第8回障害者の権利条約特別委員会(1) »

2006年8月18日 (金)

国交省バリアフリー新法パブリックコメントの呼びかけ(9/10まで)

バリアフリー新法のパブリックコメントを募集しています!

 現在国土交通省では、バリアフリー新法(高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律)の政省令案・基本方針案に関するパブリックコメントを募集しています。

 DPI日本会議は、その発足直後から障害者の移動の自由の獲得をめざして「誰もが使える交通機関を求める全国行動」を呼びかけ、福祉の街づくり条例やハートビル法、交通バリアフリー法制定の原動力として活動してきました。今回の法改正を私たちは、単なる交通バリアフリー法の見なおしではなく、移動の自由を確実なものにしていくための重要なものとして位置づけています。

 本日、私たちは23項目からなる「パブリックコメントの骨子」を発表いたします。

 パブリックコメントは9月10日(必着)となっております。皆様もご意見を国土交通省までお送りください。

国土交通省のパブリックコメントの募集はこちらから
DPI日本会議「パブリックコメントの骨子」(ワード形式)

------------------------------------------------
(参考)DPI日本会議パブリックコメントの骨子(項目のみ)
1.移動円滑化基準の対象者
2.ユニバーサルデザインの考え方
3.スパイラルアップのあり方
4.乗車・利用拒否、事故への対応
5.職員研修
6.エレベーターによる垂直移動確保
7.バリアフリー情報の提供
8.STSやコミュニティバスとバリアフリー法による施策との連動
9.バリアフリー改善計画の策定
10.「ワンルート・バリアフリー化」のルート上の設備
11.鉄道車両内の「車いすスペース」
12.鉄道におけるホームと車両との隙間・段差
13.乗り換え経路のバリアフリー化
14.情報面でのバリアフリー化
15.ノンステップバスの原則化
16.航空サービスを円滑かつ負担なく利用できるように
17.交差点・地下街のバリアフリー化
18.タクシーのバリアフリー化
19.ホテルの客室のバリアフリー化
20.公共用歩廊への垂直移動手段
21.学校施設の特定施設化
22.テナントビルにおける入居テナントの利用円滑化
23.路外駐車場の基準

|

« 「退院支援施設」構想への抗議行動(8/23・厚労省前) | トップページ | 第8回障害者の権利条約特別委員会(1) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/11493632

この記事へのトラックバック一覧です: 国交省バリアフリー新法パブリックコメントの呼びかけ(9/10まで):

« 「退院支援施設」構想への抗議行動(8/23・厚労省前) | トップページ | 第8回障害者の権利条約特別委員会(1) »