« 「交通行動」東京実行委の交渉予定(8月・東京) | トップページ | 内部障害・難病者おはなし広場(9/10・東京) »

2006年8月14日 (月)

元オスロ市長講演会(8/27他・北海道)

DPI北海道ブロック会議に案内のあったイベントです。申込については主催者にお問い合わせください。

 元ノルウェーオスロ市長・元DPIヨーロッパ会議議長であったアン・マーリット・セーボネス氏の講演会を旭川市・札幌市及び函館市で開催することになりましたのでご案内いたします。
 札幌開催については、添付チラシにより詳細をご確認ください。

○「未来を見つめる子どもたち・・・平和な世界・社会をつくるために」
主催:北海道こども学会
日時:8月27日(日)午後2時から          
会場:旭川市永山住民センター (旭川市永山7条4丁目)

○「北欧の障害者運動の歩みと展望 ~ノーマライゼーション運動最先端からの報告」
主催:セーボネス講演会開催実行委員会
日時:8月30日(水)午後6時30分から(開場午後6時)
会場:札幌エルプラザホール (北区北8条西3丁目)

○「北欧の障害者運動の歩みと展望 ~ノーマライゼーション運動最先端からの報告」
主催:セーボネス講演会函館実行委員会
日時:8月31日(木)午後6時30分から(開場午後6時)
会場:ベルクラシック函館(函館市染川町4-11)

※ アン・マーリット・セーボネスさんはご自身が重度障がい者です。ノルウェー障害者運動の歩みが、そのままセーボネスさんの人生に重なると言っていいでしょう。
 理学療法士としてアフリカでの難民支援活動を長くされて、90年代にはノルウェーの首都オスロ市の市議会議員・市長を務められました。その後、現在のノルウェー児童家庭省こども長官に就任されて現在に至っています。北海道の障がい者とは絆が深く、これまでにも1998年に札幌市のお招きで来札されましたし、2002年にはDPI世界会議でも来札、今回が3度目の来道です。札幌市内には、セーボネス保育園やセーボネス相談室と、お名前をいただいた施設もあるほどに、北海道・札幌の障がい当事者や家族と深い繋がりがあります。
 今回の来道は、北海道福祉関係議員等連絡会議(福祉議連)が創立10周年を迎える事を記念して、関係団体と講演会実行委員会を組んでお招きしたものです。福祉議連はこの10年間、北欧への福祉研修ツアーを積み重ねてきましたが、ノルウェー訪問にはセーボネスさんを窓口に、様々な福祉施策を学んできました。この方がいらっしゃらなかったら、福祉議連はこれほどまでにノルウェーに通い詰めることはなかったと思います。通訳は木村博子さん(ノルウェー在住)です。札幌講演会のチラシは別添のとおりです

 お問い合わせは、DPI北海道ブロック会議の東(アズマ)まで。

DPI北海道ブロック会議
〒060-0004
  札幌市中央区北4条西12丁目1-55
                          ほくろうビル5F
          TEL:011-219-5687
       FAX:011-219-5688
           e-mail:info_hokkaido@dpi-japan.org
      http://www.dpi-japan.org/hokkaido/

|

« 「交通行動」東京実行委の交渉予定(8月・東京) | トップページ | 内部障害・難病者おはなし広場(9/10・東京) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/11431222

この記事へのトラックバック一覧です: 元オスロ市長講演会(8/27他・北海道):

« 「交通行動」東京実行委の交渉予定(8月・東京) | トップページ | 内部障害・難病者おはなし広場(9/10・東京) »