« 若年認知症講演会(7/22・東京) | トップページ | 国際障害者の日テーマは「eアクセシビリティ」 »

2006年7月18日 (火)

「障害と開発」アジア経済研究所公開講座(7/29ほか・東京)

DPI日本会議に案内のあったイベントです。お問い合わせについては下記にお願いします。

日本貿易振興機構(ジェトロ)
2006年アジア経済研究所夏期公開講座のご案内

コース6「障害と開発―開発のイマージング・イシュー」(7月29日)

 「障害と開発」は、開発分野のイマージング・イシューである。開発途上国に世界の7~8割がいると言われる障害者の問題を抜きにしては、ミレニアム開発目標の達成もおぼつかない。人間の安全保障という観点からも重要な意味を持つ途上国の障害者というこれまで開発研究・地域研究の中であまり取り上げられてこなかったテーマが今、注目を浴びつつある。本コースでは、そのイントロダクションから、各地域・フィールドでの最新の研究報告を取り上げ、フロアを交えたディスカッションも行う。

コース9「ベトナム:世界潮流への適応と限界」中「社会分野の取り組み―障害者福祉を『窓』として―」(8月3日)

 世界貿易機関(WTO)加盟も射程に入ってきたベトナムは、経済分野を中心に「グローバリゼーション」の波及により様々な分野で「世界標準」への適応を迫られている。本講座ではベトナムが進もうとしている全体的方向性を考えるともに、経済分野、社会分野での取り組みを紹介する。経済分野では産業、農村を舞台にして繰り広げられる経済的生き残りへの営みを検証する。社会分野では、障害者福祉の分野に焦点をあて、そこから見えてくるベトナムの課題を考えたい。

○場所 ジェトロ東京本部 5階 ABCD会議室
    東京都港区赤坂1丁目12-32 アーク森ビル(アークヒルズ内)
    最寄り駅:東京メトロ溜池山王駅・六本木一丁目駅・神谷町駅・
         赤坂駅・国会議事堂前駅 
       
○参加定員 100名

○参加費  1コースあたり
    一般 4,000円
    アジ研賛助会員・個人利用会員・ジェトロメンバーズ 2,000円
    学生 2,000円

○締め切り 各コースとも2営業日前まで(定員に達し次第締め切り)

○情報保障 コース6にのみ手話通訳があります

申込用紙・他コースも含めたプログラムはこちらをダウンロード
 もしくは、アジ研ホームページから

○お問い合わせ先 
    日本貿易振興機構 アジア経済研究所
    研究支援部成果普及課 石川・山岡
    TEL:043-299-9536  FAX:043-299-9726

|

« 若年認知症講演会(7/22・東京) | トップページ | 国際障害者の日テーマは「eアクセシビリティ」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/10645338

この記事へのトラックバック一覧です: 「障害と開発」アジア経済研究所公開講座(7/29ほか・東京):

« 若年認知症講演会(7/22・東京) | トップページ | 国際障害者の日テーマは「eアクセシビリティ」 »