« 「共謀罪」創設に対する緊急アピール | トップページ | 講演会「障害者自立支援法から地域生活を守る」(6/28・名古屋) »

2006年5月25日 (木)

ラオス車いす普及支援報告会(6/15・東京)

DPI日本会議に案内が寄せられたイベントです。お問い合わせは主催者まで直接お願いいたします。

~テレビ会議で現地の障害者スタッフも参加~
「難民を助ける会・JICA合同 ラオス事業報告会」

 難民を助ける会では、2000年よりJICA(国際協力機構)との連携事業として、ラオスで車椅子の製造・配布事業を行っています。車椅子工房では障害者を含む技師達が日々車椅子の製造に励んでいます。また、一人一人の障害や生活環境に合った車椅子を提供するための査定技術の改善、本当に必要な人のもとに効率的に届けるための配布システムの確立など、ソフト面の充実にも力を入れています。

 この度ラオス駐在のプロジェクトマネージャーが一時帰国し、現在実施中の中間報告の途中経過をも踏まえたこれまでの事業の成果と今後の課題等について報告いたします。現地からも障害者スタッフがテレビ会議で参加しますので、是非ご参加下さいますよう、お願いいたします。

1. 事業名:「ラオス国障害者のための車椅子普及支援」
  JICA(国際協力機構)の草の根技術協力事業(草の根パートナー型)
  事業実施期間2004.11.16- 2007.11.15

2. 日時:2006年6月15日 18:30 - 20:30 

3.場所:JICA地球ひろば セミナールーム301 
  (営団地下鉄日比谷線 広尾駅下車 3番出口より徒歩1分)
   地図 http://www.jica.go.jp/branch/hiro/jimusho/index.html

4. 内容:
  1) JICAとNGOの連携について(JICA担当者)
  2) ラオス事業の中間報告 
    (難民を助ける会 プロジェクトマネージャー 岡山典靖)
  3) JICANet(テレビ会議システム)でラオスから障害者スタッフ
    も参加しての意見交換や質疑応答

5・申し込み方法:
   当会ホームペ-ジ(http://www.aarjapan.gr.jp)から
   またはお電話(03-5423-4511)で

○親睦会のご案内
報告会終了後、ラオス料理などを囲んでの親睦会を行いますので、是非ご参加ください。

時間:20:30-22:00
場所:JICA地球ひろば 1F カフェ・フロンティア
会費:2000円(飲み物別)

報告会は時間的に難しいという方は、親睦会だけのご参加も大歓迎です。

|

« 「共謀罪」創設に対する緊急アピール | トップページ | 講演会「障害者自立支援法から地域生活を守る」(6/28・名古屋) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/10232432

この記事へのトラックバック一覧です: ラオス車いす普及支援報告会(6/15・東京):

« 「共謀罪」創設に対する緊急アピール | トップページ | 講演会「障害者自立支援法から地域生活を守る」(6/28・名古屋) »