« 政党シンポジウム「バリアフリー新法を考える」(4/5・東京) | トップページ | STS・移動支援セミナー(5/12・札幌) »

2006年4月 6日 (木)

「楽しくなければ福祉じゃない」講演会(4/29・愛知)

DPI日本会議加盟団体のイベント案内です。お問い合わせは直接主催者のほうにお願いします

平成18年4月より、ついに「障害者自立支援法」が動き出しました。この法案は、内容は身体・知的・精神3障害の一元化、ホームヘルプ予算の義務的経費化等、一部評価できる部分もありますが、応能負担から応益負担への変更、専門家による審査会の設置、移動介護の市町村への丸投げ、など多くの問題点が浮き彫りになりました。

この法律の主旨である「障害者の自立」とは、そもそも、いったい何なのでしょうか?国が考える「障害者の自立」と、私たち障害当事者が考える「障害者の自立」とは、大きく違いがあるようにも感じられます。

そこで、愛知県重度障害者団体連絡協議会では、平成18年度総会記念講演会として、講演者に兵庫県西宮市にあるメインストリーム協会代表の廉田俊二氏をお招きし、「障害者の自立」をテーマに、原点に立ち返って、みなさんと議論を行います。

第2部のシンポジウムでは、この春、養護学校を卒業し、日本福祉大学へ進学、親元を離れ、自立生活を始めたばかりの、加藤啓太氏をシンポジストに加え、自立生活をはじめたきっかけ、楽しさや苦難について、お話しいただきます。そのうえで、地域生活に必要なものや「障害者自立支援法」をどう生かしていくのかも含めて、方向性を模索していきたいと思います。

 ☆ 平成18年度 愛重連総会記念講演会
   『楽しくなければ福祉じゃない~学び、あそび、そして自立生活へ』
   日 時  平成18年4月29日(土) 13:30~16:15
   場 所  名古屋市西区役所 山田支所講堂
   定 員  200名(障害当事者・障害者福祉関係者・その他関心がある方)
   資料代  500円
   講 師   廉田俊二 氏(メインストリーム協会代表)
               加藤啓太 氏(日本福祉大学社会福祉学部1年)
   コーディネーター 加古雄一(自立生活センター生活塾事務局長)

   主 催 ・愛知県重度障害者団体連絡協議会(愛重連)担当:事務局長 辻直哉
          TEL:052-851-5240 FAX:052-852-4810
   共 催 ・自立生活センター生活塾
   後 援 ・愛知県 ・名古屋市 ・中日新聞社会事業団
       ・愛知県社会福祉協議会 ・名古屋市社会福祉協議会
   協 力 ・特定非営利活動法人チャレンジド

 当講演会にご不明な点などありましたら、下記までご連絡をください。

 社会福祉法人AJU自立の家
 障害者ヘルパーステーション・マイライフ西
 (自立生活センター・生活塾)担当者:加古雄一

 住 所:名古屋市西区南川町92若草マンション1F
 TEL:052-506-8733
 FAX:052-506-8736
 e-mail:w-mylife@w3.dion.ne.jp

申し込み用紙などはこちらから

|

« 政党シンポジウム「バリアフリー新法を考える」(4/5・東京) | トップページ | STS・移動支援セミナー(5/12・札幌) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/9463272

この記事へのトラックバック一覧です: 「楽しくなければ福祉じゃない」講演会(4/29・愛知):

« 政党シンポジウム「バリアフリー新法を考える」(4/5・東京) | トップページ | STS・移動支援セミナー(5/12・札幌) »