« 当事者エンパワメントシンポジウム(宮崎)のご案内 | トップページ | バリアフリー新法案閣議決定 »

2006年2月20日 (月)

交通バリアフリー全国集会(大阪)

DPI日本会議主催イベントのご案内です。

「交通バリアフリー全国集会in大阪」
自由な移動は自立の一歩!

交通バリアフリー法が施行されて5年が経ちました。この法の制定は、長年に渡る障害者自身の取り組み抜きには考えられません。しかし、法施行後、当事者参画や地域・企業でバリアフリー化にばらつきがあるのも事実です。当事者からの社会参加への要求が増す中、乗車拒否・制限等も後をたちません。

一方韓国では、2005年1月に、障害者など移動弱者の権利を明記した「交通弱者の移動便宜増進法」が制定されました。この法では移動権利が明記され、今後の動きに期待と注目が集まっています。

2日間の集会では、1日目に韓国で交通バリアフリー運動を先頭に立って進めてこられたぺ・ユンホさんの基調講演、2日目の分科会では今後の課題を考えていきたいと思います。

【交通バリアフリー全国集会in大阪】
● 主催 DPI日本会議
(共催:交通エコモ財団/障大連)
● 日程:2006年3月11日(土)~12日(日)
● 会場:大淀コミュニティセンター    (大阪市北区)
● 会場アクセス:大阪市営地下鉄「天神橋筋六丁目」駅より徒歩約10分
● 時間 :(11日)13:00~17:00 
     :(12日) 9:30~17:00
● 参加費:1000円
● 連絡先:06-6779-8126(障大連Tel)

チラシのダウンロードはこちらから(ワード形式)

|

« 当事者エンパワメントシンポジウム(宮崎)のご案内 | トップページ | バリアフリー新法案閣議決定 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/8348638

この記事へのトラックバック一覧です: 交通バリアフリー全国集会(大阪):

« 当事者エンパワメントシンポジウム(宮崎)のご案内 | トップページ | バリアフリー新法案閣議決定 »