« 権利条約関連情報へのリンク | トップページ | 障害者自立支援法のシンポ(東京) »

2006年1月25日 (水)

障害者と災害時の情報保障 シンポジウム

DPI日本会議に届いたイベント案内です。
このイベントについてのお問い合わせは、直接主催者にお願いいたします。

障害者と災害時の情報保障 「災害発生後の支援と避難所における課題」

日時 : 2006年2月17日(金) 13:00~17:00
場所 : ウェルシティ甲府(山梨厚生年金会館) 2階 鳳凰B 
      (山梨県甲府市朝気1-2-1)
      (地図 http://www.kjp.or.jp/hp_24/info/contents_2.htm
定員 : 80名
参加費: 無料
     手話通訳、点字資料、要約筆記あり
主催 : 障害者放送協議会 災害時情報保障委員会
     日本障害者リハビリテーション協会

○開催趣旨 
 災害時における障害をもつ人の情報保障と支援について、これまで一連の研修会を開催してまいりましたが、今回は、発災後の避難支援、特に避難所における課題に焦点を当てて企画いたしました。
 国の施策について、また、独自の「災害時支援マニュアル(平成17年3月)」に基づき「福祉避難所設置・運営訓練(同年10月)」を実施するなど先進的な取り組みを行う山梨県の
経験について学ぶとともに、他地域の経験についても意見交流し、今後の方向を探ります。

○プログラム(敬称略)
12:30 受付
13:00 開会挨拶

13:05 講演 1 「国の施策と『災害時要援護者の避難対策に関する検討会』について」 
       丸山 直紀 (内閣府(防災担当)災害応急対策担当)

13:50 講演 2 「県の『災害時支援マニュアル』と『福祉避難所』について」 
       城野 仁志 (山梨県福祉保健部障害福祉課/
       「災害時要援護者の避難支援に関する検討会」委員)

14:35 休憩

14:45 事例報告と提言 「災害発生後の支援と避難所における課題」
     コーディネータ: 藤澤 敏孝 (災害時情報保障委員会委員長) 
     スピーカー
           小林 修  (山梨車いす生活者の会ステップアップ)
           樋口 果奈子(NPO法人支援センターあんしん(新潟県十日町市))
           川越 利信 (阪神大震災・視覚障害被災者支援対策本部「ハビー」)
           高田 英一 (CS障害者放送統一機構)
            
     ディスカッション、質疑応答

17:00 閉会

※プログラムは変更することがあります。

プログラムの最新情報・申込方法はこちらのページをご覧ください。
http://www.normanet.ne.jp/~housou/0217/

|

« 権利条約関連情報へのリンク | トップページ | 障害者自立支援法のシンポ(東京) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/8333575

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者と災害時の情報保障 シンポジウム:

« 権利条約関連情報へのリンク | トップページ | 障害者自立支援法のシンポ(東京) »