« ブログ開設にあたって | トップページ | 国連会議場から(2) »

2006年1月18日 (水)

国連会議場から(1)

熱気あふれる国連特別委員会会場in厳冬のニューヨーク

2006年1月16日(月) 報告:DPI事務局 崔

寒さの大変厳しいニューヨークにある国連本部ビルで、第7回障害者の権利条約特別委員会が16日から3週間の日程で始まりました。各国政府代表団はもとより、大変多くの世界各国のNGOのメンバーが参加し、NGO参加者の席はびっしり埋まっています。
今回の特別委員会から34条+アルファの条文からなる「議長草案」という新たなたたき台をもとに条約交渉が進められます。特別委員会のマッケイ議長(ニュージーランド)のもとに、条約作りも大詰めの第一段階に突入したといえます。
DPI日本会議も構成メンバーであるJDF(日本障害フォーラム)からは、3週間延べで20名程度を参加者として派遣し、条約交渉を見守ることになります。また、1月20日にはランチタイムを利用したサイドイベントも共催することになっています。
どんな人がいるのか、どんな議論がされるのかご報告しますのでお楽しみに!

国連会議場   

|

« ブログ開設にあたって | トップページ | 国連会議場から(2) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/8220507

この記事へのトラックバック一覧です: 国連会議場から(1):

« ブログ開設にあたって | トップページ | 国連会議場から(2) »