« 障害者と災害時の情報保障 シンポジウム | トップページ | 国連会議場から(3) »

2006年1月26日 (木)

障害者自立支援法のシンポ(東京)

DPI東京行動委員会・TILの共催イベントです

「障害者自立支援法がはじまる!
どうする・どうなる私たちの地域生活は!?東京集会」

昨年、障害者自立支援法が10月31日に成立しました。国レベルで障害者自立支援法は成立しましたが、これを受けて東京都の障害者施策はどうなっていくのでしょうか。
今回の集会では、当事者、学識者、東京都職員の方々にシンポジストとなって頂き、今後の障害者の福祉社会をみんなで考えていきたいと思います。

日時:2006年2月12日(日)
   14:00~17:30(受付13:30)
場所:新宿区立障害者福祉センター 第一、第二会議室
    東京都新宿区戸山1-22-2(戸山サンライズのとなり)
   (電話03-3232-3711 都営大江戸線「若松河田駅下車」徒歩約10分)

【シンポジウム】

●シンポジスト
・ 小田政利さん~利用者の立場から(CIL北)
・ 今村登さん~当事者主体の事業者の立場から(STEPえどがわ事務局長)
・ 茨木尚子さん~研究者の立場から(明治学院大学社会学部助教授)
・ 東京都担当課長
○コーディネーター
・吉澤孝行さん(DPI東京行動委員会代表)
・篠原由美さん(くにたち援助為センター事務局長)

共催 DPI東京行動委員会/TIL(東京都自立生活センター協議会)
☆参加費 500円(当日会場にて集めます)

申し込み用紙・地図はこちらから(ワードファイル)

|

« 障害者と災害時の情報保障 シンポジウム | トップページ | 国連会議場から(3) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159489/8348400

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者自立支援法のシンポ(東京):

« 障害者と災害時の情報保障 シンポジウム | トップページ | 国連会議場から(3) »